名作ゲームどっとこむ 魔鐘(FC)の動画、攻略本、ゲーム詳細
ゲーム動画
魔鐘
ホーム > ゲーム風の噂 - ファミコン補完計画 > 魔鐘
 
ジャンル
アクションRPG
メーカー
アイレム
機種
ファミコン
発売日
1986年12月15日
価格
5,300円
ファミコン 魔鐘 / Deadly Towers in 09:43
Deadly Towers - NES Gameplay
上へ

『魔鐘』 (ましょう) は、1986年12月15日にアイレム(現・アピエス)より発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフトである。

ストーリー

ウィルナー王国の王子マイヤーは、予言の声で魔王ルーバスが魔鐘の音で魔物を呼び集め、王国を滅ぼそうとしていることを知る。平和のために、彼は魔鐘を壊し、魔王ルーバスを退治しようと旅立つ。

ゲームシステム

主人公であるマイヤー王子を操り、敵を倒しながら塔を攻略していくアクションロールプレイングゲームで、ゲームの舞台はフィールドと7つの塔(ダンジョン)から構成される。主人公の攻撃手段は剣を投げつけるというもの(単発で連射はできない)。ライフ制(初期値100、最大299)が採用されており、敵の体当たりや弾を受けるとライフが減っていく。ライフが0になったり、崖(画面上では、床の境界線が直線ではなく不明瞭な表示になっている)から落ちるとゲームオーバーとなる。
塔の奥には、その塔を守るボスキャラが配置されており、ボスキャラを倒すと魔鐘を取ることができる。魔鐘は、フィールドにある聖なる炎で焼くことによって破壊できる。なお、魔鐘を焼いていくにしたがって、敵が強くなっていく。また、一度魔鐘を取ってしまうと、原則その塔にはもう入れなくなるため、隠し部屋のアイテムを後から取りに行く、ということはできなくなる。全ての魔鐘を破壊すると、最終ボスであるルーバスと戦えるようになる。
フィールド及び各塔にはショップが設置してあり、敵を倒した際に落とすお金によってアイテムを買うことができる。また、塔には隠し部屋が設置されており、ショップでは買えない強力なアイテムを手に入れることができる。

上へ
魔鐘 ファミコンソフト 魔鐘完全必勝本 魔鐘完全攻略本 魔鐘ルーバス復活の陰謀 
コミック版
攻略本
魔鐘完全必勝本
魔鐘完全攻略本
魔鐘ルーバス復活の陰謀 コミック版
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
魔鐘. (2009, 12月 27). Wikipedia, . Retrieved 2月 20, 2010 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%AD%94%E9%90%98&oldid=29702204.
ブログパーツ