名作ゲームどっとこむ 夢幻戦士ヴァリス(FC)の動画、攻略本、ゲーム詳細
ゲーム動画
夢幻戦士ヴァリス
ホーム > ゲーム風の噂 - ファミコン補完計画 > 夢幻戦士ヴァリス
 
ジャンル
アクション
メーカー
徳間書店
機種
ファミコン
発売日
1987年8月21日
価格
5,500円
ファミコン 夢幻戦士ヴァリス / Valis - The Fantastic Soldier in 11:50
VALIS The Fantasm Soldier -Flash Sword-
上へ

夢幻戦士ヴァリス(むげんせんしヴァリス、Valis: The Fantasm Soldier)は、1986年に日本テレネットが発売した、横スクロールアクションゲーム。開発は同社・ウルフチーム。

概要
パソコン雑誌・『LOGiN』が主催した、各ゲームメーカーが製品以外のゲームソフトを作成して技術力とアイデアを競う企画「ゲームオリンピック」に参加するため、日本テレネット社内で秋篠雅弘ら有志により極秘に開発されていた「スケ番不良伝説」が元になっている。スクロール描画速度を確保するために、RGB3プレーンのうち2枚だけを使用する4色カラーのゲームだった。これが、社の幹部の知るところとなり、正規の製品として昇格して新たに開発を続けることになった。
こうしてできた作品が第1作の『夢幻戦士ヴァリス』である。8色フルカラーグラフィックによるスクロールを滑らかに実行するために、動作するのはハードウェアグラフィック処理が搭載されているPC8801mkIISR以降用に限定されていた。
ゲームの主人公である麻生優子のファンクラブが結成されるほど人気を集めたためシリーズ化され、多くの機種に移植された。デザイン画が事故によって失われたため、1作ごとにキャラクターデザインが異なっている。
1989年には優子のイメージガール「ミス優子」コンテストが開かれ、宮本裕子(グランプリ)、杉山容子(現:杉崎佳穂)(準グランプリ)などが選ばれている。

ストーリー

普通の女子高生だった優子は夢幻界・ヴァニティの女王ヴァリアによって「ヴァリスの戦士」に指名された。優子の使命はヴェカンティの支配者・ログレスとその部下である4人のヴォーグを倒し、5個の「ファンタズム・ジュエリー」を取り戻すこと。
優子は戸惑いながらも戦いの中でヴァリスの力に目覚め、ログレスの野望を挫くために夢幻界を駆け抜ける。

ファミコン版

ひたすら先へ進む単純明快な横スクロールアクションのオリジナルから一転してアクションRPG的な要素が強くなっている。マルチエンディング方式の採用など意欲的な趣向も多いが、マップの構造が複雑なうえヒントも少ないとあって発売時の評価は非常に厳しいものだった。ソフトと同じ徳間書店から発売された攻略本は、ストーリー背景の説明が充実しており、評価が高い。

上へ
夢幻戦士ヴァリス PCエンジンソフト 夢幻戦士ヴァリス メガドライブソフト 夢幻戦士ヴァリス完全攻略本
攻略本
夢幻戦士ヴァリス完全攻略本
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
夢幻戦士ヴァリス. (2009, 12月 7). Wikipedia, . Retrieved 2月 20, 2010 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%A4%A2%E5%B9%BB%E6%88%A6%E5%A3%AB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AA%E3%82%B9&oldid=29387637.
ブログパーツ