名作ゲームどっとこむ アイレムソフトウェアエンジニアリングのゲームソフト一覧
かつてナナオは傘下にアイレム株式会社を持ち、ゲーム開発に携わっていたが、1994年にゲーム開発から一旦撤退した。ゲーム開発を再開するにあたり、100%子会社としてアイレムソフトウェアエンジニアリング株式会社を設立、アイレム株式会社よりゲーム事業、及び版権を譲り受けた。
パチンコ機メーカーの三洋物産と提携し、海物語シリーズ、大工の源さんシリーズなどを開発している。旧アイレム時代からの作品「大工の源さん」は他にウェブアニメ及びコンシューマゲームとしても制作されている。
アイレム
アイレムソフトウェアエンジニアリング株式会社は、アイレム (irem) のブランド名で商品展開を行っている、日本のゲーム会社である。
ホーム > アイレムソフトウェアエンジニアリング
下へ 
アイレムソフトウェアエンジニアリングのゲームソフト一覧
 ゲーム作品 上へ 
タイトル 備考 価格
R-TYPES    
R-TYPE TACTICS    
R-TYPE TACTICS II -Operation BITTER CHOCOLATE-    
R-TYPE Δ    
R-TYPE FINAL    
いくぜっ!源さん ~夕焼け大工物語~    
ぐっすんぱらだいす    
カートンくん    
激写ボーイ2 〜特ダネ大国ニッポン〜    
絶体絶命都市    
絶体絶命都市2 -凍てついた記憶たち-    
絶体絶命都市3 -壊れゆく街と彼女の歌    
桜坂消防隊    
ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット    
ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット2    
ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット ビークルバトルトーナメント    
ブロックス倶楽部 with バンピートロット    
マワスケス    
いくぜっ!源さん 夕焼け大工物語    
戦国絵札遊戯 不如帰 -HOTOTOGISU- 乱    
戦国絵札遊戯 不如帰 大乱 2010年9月 5,040円
なりそこない英雄譚~太陽と月の物語~    
笑いのネタ作りの会社
「エイプリルフールの覇者」

公式サイトでは1998年から毎年4月1日にエイプリルフールネタが披露されている(公式サイトにアーカイブとして掲載されているのは2000年以後のもの)。年を経るごとに、次第に壮大かつ派手なものになっている。
このエイプリルフールネタの披露のために、前年11月頃から社内で準備を開始する。しかもかなり手の込んだものを作った年もあり、毎年これを期待しているファンも多い。このエイプリルフールネタは4月2日をもってサイトから一旦削除されるが、翌年の3月1日に再掲載される。また、登場したネタのうち、いくつかはアイレムのゲーム内で登場している(「どきどきすいこでん」は、アイレムHP内の4コマ漫画のネタになっている)。アイレム横丁についても、同様にネタ商品を紹介した。また、アイレムはPlaystation@Homeのラウンジを設置しているため、それらの場所でもイベントが行われている。
企業系サイトがエイプリルフールを仕掛ける先駆けでもあると言われており、エイプリルフールを仕掛ける日本の企業系サイトがリストアップされる際、円谷プロ等と並んでたびたび大きく名が載るほどである。

ゲームショーなど

アイレム横丁でも、「目盛りのない分度器」といった商品が売られていたり、東京ゲームショーに出展したときには、前述した実物大のトロットビークルを運搬してきたり、るるぶをもじったネタ本「アイレムぶるるん」を配布したり、さらには親会社であるナナオの得意分野のディスプレイのネタ「アシュラ」の公開など、ギャグが多い。

ふる里4コマ小唄

上記のエイプリルフールのネタをはじめ、アイレムのサイトの歴史はかなり長く、このふる里4コマ小唄は、1998年より毎週追加更新され、2009年1月18日現在、500回を超える長期連載となっている。 漫画のネタは、アイレム横丁の物販の特典などの内輪ネタから、『ぐっすんおよよ』や『スペランカー先生』と言った、自社のキャラクターをネタにしたものなど様々であり、地味ながらも脈々と続く、ゲームファンにとっては馴染みのコンテンツである。557回目でエンターブレインより連載をまとめた1冊の本として2009年7月1日に発売の予定を告知する漫画が連載された。
 アピエスのアーケードゲーム 上へ 
タイトル 備考 価格
テーブルブロック 「ブロックくずし」のコピーゲームで、同社のデビュー作。   
(PT)ピッコロ サーカスのコピーゲーム。  
IPMインベーダー タイトー「スペースインベーダー」のライセンス生産。  
(アイレム)コマンダー 同社初のオリジナルゲームで、基板は「IPMインベーダー」の流用。  
PT麻雀 日本初のアーケード麻雀ビデオゲーム。まだ通常の麻雀形式でなく、「ブロックくずし」の要領でボールを牌に当て、14牌を和了型にしてあがる、雀球をそのままビデオゲームにした様な出来だった。  
ムーンパトロール    
銀河帝国の逆襲 (海外では、Japanese Irem Gameと呼ばれた)  
ザ・バトルロード    
妖獣伝    
愛先生のO・SHI・E・TE わたしの星 名前や生年月日を入力して、いろいろな占いが出来る星占いゲーム。  
ジッピーレース 1985年7月18日
ファミコン
4,500円
10ヤードファイト 1985年8月30日
ファミコン
4,500円
トロピカルエンジェル    
スパルタンX    
スペランカー    
ロードランナー    
ロットロット    
快傑ヤンチャ丸    
R-TYPE    
Mr.HELIの大冒険    
ビジランテ    
迷宮島    
最後の忍道    
イメージファイト    
レジェンド・オブ・ヒーロー・トンマ    
ドラゴンブリード    
Xマルチプライ    
R-TYPE II    
四川省    
ガンフォース    
アイレム・エアデュエル    
大工の源さん    
パウンド・フォー・パウンド    
ボンバーマン (アーケードゲーム)    
クロス・ブレイズ    
サンダーブラスター    
GALLOP    
ボンバーマンワールド    
魔法警備隊ガンホーキ    
アンダーカバーコップス    
パーフェクト・ソルジャーズ    
野球格闘リーグマン    
ぐっすんおよよ    
海底大戦争 (ゲーム)    
R-TYPE LEO    
ジオストーム アーケード最終作、後のメタルスラッグに繋がる作品  
 アピエスの家庭用ゲーム 上へ 
タイトル 備考 価格
きね子 1986年11月28日
ファミコンディスクシステム
3,300円
きね子 II 1987年5月1日
ファミコンディスクシステム
 
スクーン    
魔鐘    
スペランカーII 勇者への挑戦 1987年9月18日
ファミコン
5,300円
パーマン えんばんをとりかえせ 1990年12月14日
ファミコン
5,500円
パーマンPART2 秘密結社マドー団を倒せ! 1991年12月20日
ファミコン
5,800円
ガーディック外伝 (開発はコンパイル)  
激写ボーイ    
不如帰    
ホーリーダイヴァー    
重力装甲メタルストーム    
ダイナウォーズ    
ニトロパンクス・マイトヘッズ    
イメージファイトII    
R-TYPE III    
ソル・モナージュ PCエンジン最終作・幻のソフトと呼ばれ、1年後NECより名作限定版が出た。  

アピエス (株式会社アピエス) は、埼玉県和光市に本社を置くアミューズメント施設運営・アミューズメント機器のレンタル・販売を行う企業である。1974年、辻本憲三(後のカプコン社長)によって創業された。現在、岡山県に直営店2店舗を持つ。
かつてはアイ・ピー・エム(IPM= International Playing Machineの意)株式会社、アイレム株式会社の社名でゲームの開発・販売を行っていた事で知られている。同事業は1997年、アイレムソフトウエアエンジニアリング株式会社に譲渡したため、現在、ゲームの開発・販売は行っていない(アミューズメントベンダー事業は残されたため、現在は占い機や千社札販売機などのアミューズメントベンダーが主力商品となっている)。

 パチンコ関係 上へ 
タイトル 備考 価格
海物語シリーズ     
わんわんパラダイス     
大工の源さんシリーズ    
  上へ

  アピエス. (2010, 2月 16). Wikipedia, . Retrieved 5月 5, 2010 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%A2%E3%83%94%E3%82%A8%E3%82%B9&oldid=30567049.
アイレムソフトウェアエンジニアリング. (2010, 4月 2). Wikipedia, . Retrieved 5月 5, 2010 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%A0%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0&oldid=31358064.