名作ゲームどっとこむ  中川 翔子
 
ホーム > 中川翔子

中川翔子 オフィシャルブログ

中川 翔子(なかがわ しょうこ、本名:中川しようこ、1985年5月5日 - )は、日本の女性アイドル、マルチタレント(ブロガー、歌手、タレント、漫画家、声優、イラストレーター、女優)である。左利き。座右の銘は「貪欲(どんよく)」。デビュー時の年齢にちなみ、現在も「16歳nヶ月」(=永遠の16歳)と自称している。

人物

歌、司会、グラビア・漫画・声優・ブログなど多方面での活躍を見せていることから、単なるアイドルやタレントではなくマルチタレントと分類される。特に普段の生活を報告している自身のブログ『しょこたん☆ぶろぐ』は圧倒的な人気を誇り、書籍化もされている。人気の理由としてはテレビやラジオでの親しみやすいキャラクターなども起因している。
オタク方面に関する知識が深く、特に昔の特撮、1980年代アイドルソング、及びレトロゲームなどに詳しい。これは中川が大槻ケンヂと対談の際「父の影響」だと述べている。中川勝彦は、当時5歳の翔子に「これを読まないと大人になれない」と言い、『ゲゲゲの鬼太郎』と楳図かずおの『赤んぼ少女』をいきなり全巻買って与えたりするようなホラーや怪獣好きの人物だったというエピソードもある。
媒体においては、自身が興味あるものに遭遇した場合、過剰な感情表現で大騒ぎするというキャラクターが定着しているが、友人の小明が語るところによると、本格的な芸能活動に入る前に、かなり深刻な様子で「アニメソング専門の歌手になりたい」と告白している。

特技

漫画とイラスト。父の勝彦も好きだった楳図かずおを崇拝し、本気で漫画家を目指していた。準レギュラー出演の『考えるヒトコマ』(フジテレビ)では楳図風の絵を描きその片鱗を見せている。また、楳図風以外に鳥山明風の絵柄もあり、双方の使い分け・組み合わせによるギャップで笑いを取る、というテクニックも見せる。その一部は2006年5月11日放送の『ダウンタウンDX』や同年11月4日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)でも公開され、出演者たちから高く評価された。2009年現在、pixivでニックネーム「しょこたん」で、自身が描いたイラストを公開している。
2006年2月から、オフィシャルサイトで漫画『SHOCOTAN☆QUEST』を連載。また芸能界入りした後も諦めずにイラストを描いていることを買われて、集英社『週刊少年ジャンプ』2006年13号から読者投稿コーナー「ジャンプ魂」のメンバー(投稿選考者)になっている。そして2007年7月12日、松尾スズキ監修・太田出版発行の季刊誌「hon-nin」9月8日発売号より、「脳子の恋」の連載(6回)をした。現役アイドルの漫画家としての商業誌デビューは酒井法子に次いで2例目となる。
まんだらけでは、一度に100冊もの漫画を買う事もあるらしい。好きな漫画として挙がっている作品は『課長島耕作』で、2006年5月30日放送の『カスペ!』の『フジ銀行 芸能人査定係』で好きである事を公表。また、2008年5月28日の島耕作社長就任会見にゲストで呼ばれ、『社長島耕作』では中川をモデルにした社長秘書 神奈川恵子というキャラクターが登場している。

料理下手

料理は苦手であり、2005年8月に出演した『愛のエプロン』(テレビ朝日系)のスペシャル版で、10年ぶりに立つキッチンで作ったロールキャベツは審査員を絶望させる出来であった。それがきっかけとなり、11月にも再度出演したが、ここで作ったシュークリームとコーヒーゼリーもやはり散々な出来で、ランキングもこの日のエプロンガールズの中で最下位となった。その後も自身のブログで、ミネストローネを作って自分でも出来映えに絶望している投稿を残すなど、相変わらず苦手である。『ポケモンサンデー』でも何回か作っており、2008年12月21日の放送ではケーキを作ってメンバーに無理やり食べさせた。
なお、好きな食べ物・飲み物は サーモン、ホルモン、スイカ、イクラ、ピルクル、オロナミンC 、ウェルチ、ファンタなど。

その他趣味

2006年11月25日の自身のブログにおいて、Wikipediaに関する話題に触れ、Wikipedia巡りを楽しんでいることを明らかにし、特に声優、アイドル、漫画家などのオタク系の記事の充実ぶりを高く評価した。また、Wikipedia・Wikiと称されるシステムは、個々の文書が高度に連携した文書群を作成しやすいという特徴があるが、この点に対しても関連人物から飛ぶとキリがないと発言し一定の理解を示している。なお「自分の項を無茶苦茶にしたい」とも冗談めかして語っている。
2007年4月頃、ウニの仲間であるスカシカシパンに興味を持ち始めると、擬人化(スカシカシパンマン)したり、海に収集しに行ったりした。生きたままのスカシカシパンはめずらしいらしく手に入れたときは飼おうとしたが断念した。また、2008年1月29日にローソン全国8,000店舗で、スカシカシパンが菓子パン化されて発売された。
2008年8月27日のブログにおいて、Wikipediaで「自身のページを編集しようとしたらハジかれた」旨の記事を投稿した。
深夜に趣味の時間をとることが多く、本人はこれを「貪欲タイム」と呼んでいる。以前は「寝るのがっもったいない」と言い、睡眠時間を削りがちだったが、水木しげるとの対談によって考えを改め、睡眠時間を「黄金タイム」と呼ぶようになり、趣味だけでなく睡眠時間も大切にしている。
2008年9月頃より、クリオネの頭部から出てくる6本の触手である「バッカルコーン」に興味を持ち始めている。その為か、現在個人では珍しいクリオネの飼育を行なうに至っている。

「趣味に関してはお金に糸目は付けない」と言っていた為、漫画やコスプレ衣装購入にかなりのお金を使っている。しかし、TVゲームを購入するかどうかは少し迷っている。
2007年の「世界コスプレサミット」では世界コスプレ親善大使を務め、外務省を表敬訪問している。

ブログ

2004年11月より公式ブログ『しょこたん☆ぶろぐ』の運営を開始し、2006年4月には総アクセス数が1億ヒット、更に2007年2月には5億件を突破する超人気サイトとなった。そのため眞鍋かをりが“ブログの女王”と呼ばれていたのにちなみ“新・ブログの女王”と呼ばれるようになった(中川を単純に“女王”、眞鍋を“女神”と呼ぶケースもある)。ただ中川本人はこのことについて「他者が勝手に“新・ブログの女王”にしただけ」と本人が意図したものではないと述べている。
2008年2月14日、yaplog!からエキサイトブログへ移転した。2008年9月14日に、累計アクセス数が15億PVを突破した。
自身の持つブログ最多更新記録を2009年3月26日に100回、6月30日に231回へ伸ばした。

本名

戸籍上の本名は中川しようこであり、「しょうこ」ではない。
このことについては自身の著書の『しょこ☆まにゅ』で詳しく書かれている。それによれば出産時に母子ともに危険な状態であったため、暫くの間母親が入院し続ける必要があり、母方の伯母が母親の代理として区役所に名前を届けに行ってもらったという。そこで伯母が妹の娘の名前を「薔子」として区役所に提出しようとしたが、「薔」の字(バラ(薔薇)の漢字の一文字目)が常用漢字及び人名用漢字でなかったため受理されず憤慨、怒りのあまりその場でひらがなで「しょうこ」と書き殴って提出した事による。しかし本来の意図としては「しょうこ」だったが、殴り書きの文字を「ょ」と「よ」の区別が付かなかったために戸籍上「しようこ」と誤って登録された。この事を知ったのは成人になってからである。さらに家族もこれを問い詰められるまで知らなかったという。
手書きでは「しよ」が融合してしまい「はうこ」と書かれることがある。それに由来しネット上では『はうこ』と呼ばれることもあるが、これについては本人も悪くは思っていないとのことである。ただし戸籍名としての「しようこ」には納得していなく、芸名の「翔子」、もしくは本来付けられる筈であった「薔子」への改名を望む旨の発言もしている。

写真集

JEWEL BOX 中川翔子写真集(2004年)
不思議に夢中 中川翔子写真集(2005年)
ビジョメガネ〈3〉(2007年)
しょこれみかんぬ 中川翔子×蜷川実花写真集(2007年)
しょこア・ラ・モード―中川翔子写真集 (2008年)

著書

しょこたん☆ぶろぐ(2005年)
しょこたん☆ぶろぐ2(2006年)
ギザ☆マミタス!!(2006年)
しょこ☆まにゅ 中川翔子完全攻略マニュアル(2006年)
しょこたんの貪欲☆ラジオ〜中川翔子のギザなもの〜(2007年)
しょこたん ぶろぐ 貪欲デイズ(2008年)
しょこたんの貪欲★ラジオ(2009年)
しょこたんぶろぐ 超貪欲デイズ(2010年1月16日)
ミラクルスケッチ〜中川翔子イラスト作品集(2010年1月25日)

漫画

脳子の恋(太田出版、hon-nin vol.04-vol.09、2007年9月 - 2009年3月)
スカシカシパンマン〜まんざらでもない大冒険〜(アスキー・メディアワークス、月刊コミック電撃大王、2008年9月 - )
脳子の恋<完全版> (太田出版、2009/10/1)

CDシングル

Brilliant Dream
ストロベリmelody
空色デイズ
snow tears
Shiny GATE
続く世界
綺麗ア・ラ・モード
涙の種、笑顔の花
心のアンテナ
「ありがとうの笑顔」

オリジナルアルバム

Big☆Bang!!!
Magic Time

カバーアルバム

しょこたん☆かばー 〜アニソンに恋をして。〜
しょこたん☆かばー×2 〜アニソンに愛を込めて!!〜
しょこたん☆かばー3 〜アニソンは人類をつなぐ〜
上へ
  中川翔子. (2010, 4月 16). Wikipedia, . Retrieved 4月 21, 2010 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E4%B8%AD%E5%B7%9D%E7%BF%94%E5%AD%90&oldid=31607799.