名作ゲームどっとこむ 奈須きのこの作品一覧、ゲームシナリオ、小説
中学時代からの同級生武内崇らと共に同人サークルTYPE-MOONを立ち上げ、2000年発表の同人ゲーム『月姫』シリーズで人気を博す。 現在は同サークルを法人化したゲーム制作会社「ノーツ」(TYPE-MOONはそのブランドに)に所属し、2004年発表の『Fate/stay night』などでシナリオを手がける。
また、講談社刊『DDD』シリーズ(講談社BOX)などで小説家としても活動中。
奈須きのこ
奈須 きのこ(なす きのこ、男性、1973年11月28日)は、シナリオライター、小説家。

座右の銘は「人類皆強大」。自画像は「化けきのこ」。

ホーム > 奈須きのこ
下へ 
奈須きのこの作品一覧
 ゲームシナリオ 上へ 
タイトル 備考 価格
Fate/EXTRA
フェイト/エクストラ
2010年7月22日
PSP
6,279円
428 〜封鎖された渋谷で〜 ボーナスシナリオ
セガ 2008年
 
MELTY BLOOD Act Cadenza Ver.B TYPE-MOON / エコール
2007年
 
Fate/stay night[Realta Nua]
フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア]
TYPE-MOON / 角川書店
PS2 2007年4月19日
ベスト 2,940円
 7,140円
Fate/hollow ataraxia
フェイト/ホロウ アタラクシア
TYPE-MOON
PC 2005年10月28日
7,140円
MELTY BLOOD Act Cadenza TYPE-MOON / エコール
2006年
 
Fate/stay night TYPE-MOON 2004年  
 その他のフェイトシリーズ
Fate/Zero
フェイト/ゼロ
小説、ドラマCD 1,300円
Fate/tiger colossum
フェイト/タイガーころしあむ
PSP、カプコン
対戦アクション
4,990円
Fate/tiger colossum UPPER
フェイト/タイガーころしあむ アッパー
PSP、カプコン
対戦アクション
5,240円
Fate/unlimited codes
フェイト/アンリミテッドコード
PSP,PS2 カプコン
対戦型格闘ゲーム
7,340円
5,240円
 同人作品(ゲームシナリオ) 上へ 
タイトル 備考 価格
Melty Blood Re・ACT TYPE-MOON / 渡辺製作所
2004年
 
月箱 TYPE-MOON 2003年  
Melty Blood TYPE-MOON / 渡辺製作所
2003年
 
歌月十夜 TYPE-MOON 2001年  
月姫PLUS-DISC TYPE-MOON 2001年  
月姫 TYPE-MOON 2000年  
 ドラマCD脚本 上へ 
タイトル 備考 価格
アーネンエルベの一日 TYPE-MOON 2007年  
空の境界 俯瞰風景 TYPE-MOON 2002年  
 小説 上へ 
タイトル 備考 価格
DDD 講談社BOX 2007年  
空の境界 講談社ノベルス 2004年
講談社文庫2007年-2008年
 
tale 宙出版 商業ファンブック『月姫読本Plus Period』収録  
 小説(同人作品) 上へ 
タイトル 備考 価格
空の境界/未来福音 竹箒 2008年  
Prelude TYPE-MOON 『Character material』収録 2006年  
Talk. TYPE-MOON 同人誌『宵明星』、後に商業ファンブック『月姫読本Plus Period』再収録  
Notes. TYPE-MOON 同人誌『月姫読本』収録 2001年  
空の境界 TYPE-MOON 1998年-2001年  
  上へ 
自身が公言するように熱心なSF・ミステリファンであり、自身の分野である伝奇小説に新本格ミステリの手法を取り入れ、講談社の文芸誌「ファウスト」では「新伝綺」と銘打たれた新しい領域を開拓した。それらミステリの手法以外にも、独自の世界観、個性的な人物、ストーリー上不必要と思われる部分まで作り込まれる事もある広範囲かつ緻密な設定、そして奇怪とも取れる語り口の文章などが特徴。
なお、本人の口から「影響を受けた作家」として、菊地秀行、綾辻行人、島田荘司、竹本健治、京極夏彦らの名前が挙げられている(内、綾辻行人と菊地秀行の二人は講談社文庫の『空の境界』の解説者)。小説を書き始めた当初は伝奇やファンタジー一本槍の作風であったが、綾辻行人の『十角館の殺人』や竹本健治の作品と出会い大きな衝撃を受け、以降伝奇と新本格ミステリの融合を目標に執筆活動を続けている。 また、『ONE 〜輝く季節へ〜』が自作への影響力があったという見解を表している。
80年代後半〜90年代初頭のヴィジュアル系アーティストに造詣が深い。特にBUCK-TICKとSOFT BALLETからは多大な影響を受けており、曲のタイトルや歌詞からの引用が各所に見られる他、キャラクターのイメージソングとしてそれらのアーティストの曲を挙げるなど、ある種耽美的な作品の世界観形成の一因となっている。また、Fateの登場人物である言峰綺礼の風貌及び声のイメージは、元SOFT BALLETの遠藤遼一がモデルとなっている。
奈須作品の特徴は、その作品のほとんどに共通する独自の世界設定にある。それは「魔術」を使える「魔術師」と「魔法」を使える「魔法使い」とが存在し、それらを束ねている組織「魔術協会」があることなどである。それらの共通設定は各作品において、時に詳しく、時に断片的に描かれている。
また、「檻髪(おりがみ)」や「復讐騎」など、実際に存在する単語の漢字をもじった自作の造語を好んで使用することで知られている。
2004年7月22日の『日経新聞』夕刊で「奈須氏はパソコンゲームの女性ライターとして、知る人ぞ知る存在」と紹介された。この記事の女性報道については、自身のHPで本人が否定している。 公式写真として後姿ではあるが、講談社の文芸誌『メフィスト』2005年1月号における推理小説家綾辻行人との対談時のものがあり、また数々のインタビュー記事での発言などから、男性であることはほぼ間違いない。しかし、OKSGがとあるインタビューにて「ホントの話、奈須さんは男性ですか、女性ですか?」という質問に「もちろん女性です。本名奈須きの子」と、言っている。
「『月姫』以前に某会社のゲームを手伝った」という発言から、VOICEから発売された『LOVELESS 〜終わらない物語〜』のシナリオライター那須邦宏が本人ではないかとも言われており、実際『LOVELESS』のFlashのクレジットにはシナリオ「Nasu Kinoko」と表示されているが、この件に関しての真偽は現在のところ不明である。
  上へ

  奈須きのこ. (2009, 10月 2). Wikipedia, . Retrieved 10月 18, 2009 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%A5%88%E9%A0%88%E3%81%8D%E3%81%AE%E3%81%93&oldid=28274779.