名作ゲームどっとこむ ワルキューレの伝説(PCエンジン)の動画、攻略本、サントラ、ゲーム詳細
ゲーム動画
ワルキューレの伝説
ホーム > ゲーム風の噂 > ワルキューレの伝説
 
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
ナムコ
機種
PCエンジン
発売日
1990年8月9日
価格
6,800円
Valkyrie no densetsu / ワルキューレの伝説 vid 1 - pc engine (1990)
valkyrie densetsu / ワルキューレの伝説 vid 3 - pc engine (1990)
ワルキューレの伝説 OPENING~MAIN THEME / NAMCO
ワルキューレの伝説(The Legend of Valkyrie )
上へ

『ワルキューレの伝説』は、1989年4月にナムコ(現・バンダイナムコゲームス)よりアーケードゲームとして発売されたアクションアドベンチャーゲーム。キャラクターデザインは冨士宏。『ワルキューレの冒険 時の鍵伝説』の続編にあたる。

概要

前作『ワルキューレの冒険』の続編にあたる。プラットフォームをファミリーコンピュータからアーケードゲーム作品にすることにより、美しいグラフィックとサウンドで人気を博した。システム2基板による拡大縮小機能とクオリティの高い音源、よりイメージイラストに近づいたキャラクターの容姿やアクションも人気となった。ワルキューレの現在まで続くキャラクター人気を決定的にした作品でもあり、当時はあくまでイメージイラストであったキャラクター造型そのものが、ゲームメディアのキャラクター人気として認知された功績も特筆に価すると言われている。ゲームキャラクターのメディアミックスがまだ少なかった時代では珍しく、イベント用のグッズも多数製作された。

ゲーム内容

トップビュー視点のアクションアドベンチャー。剣による直接攻撃とMP消費による魔法攻撃を使いステージを進む。2P同時プレイも可能。アーケードゲームとしては難度はそれほど高くなく、典型的な「覚えてしまえば進める」ゲームである(通常設定の場合)。ただしジャンプにやや癖がある。
なお、PCエンジン版は移植の際に大幅な変更が施されている。
2人プレイが不可能になった(1人プレイ専用)。2P側の使用キャラクターであったサンドラはNPCとして登場する。これにより、道中の展開が若干異なる。
制限時間の概念が無くなった。
パスワードによるコンティニューが追加された。
スコア(PCエンジン版ではEXPとなっている)、ゴールド、アイテムのストック、残機数の表示がプレイ画面からポーズ画面に移動した。
ラウンド5(さいはての村)とラウンド6(氷の洞窟)が逆になっている。また、ラウンド7(北の大地)はラウンド6に統合されている。
分身の術の効果が大幅に変更されている。アーケード版では自分の分身を呼び出して一緒に攻撃させる魔法だったが、PCエンジン版では2人に分身して巨大な光弾を同時に前方に放つ魔法になっている。
ライフや魔力の上限増加が、アーケード版ではアイテムを購入して上げるのに対し、PCエンジン版ではステージ進行とともに自動的に増えるようになっている。

上へ
ナムコミュージアムVol.5
PSソフト
ワルキューレの伝説必勝攻略法 ナムコ・ゲームサウンド・エクスプレスVol.1
ワルキューレの伝説
攻略本
ワルキューレの伝説必勝攻略法

サントラ

ナムコ・ゲームサウンド・エクスプレスVol.1 ワルキューレの伝説
 
 
ウィキペディアで調べた情報を簡潔にまとめて掲載しています。
さらに詳しい情報は最下部のURLから直接ウィキペディアのゲームページへ飛べます。
上へ

上へ 「ウィキペディア(wikipedia):フリー百科事典」より文章引用
ワルキューレの伝説. (2009, 12月 17). Wikipedia, . Retrieved 2月 2, 2010 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%AF%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%81%AE%E4%BC%9D%E8%AA%AC&oldid=29542825.